浮気調査の費用は?

浮気調査の費用は?

浮気調査のための費用に問題があります。

 

どうやら夫が浮気をしているらしい…それだけでも、妻にとっては気が重く、ゆううつな事態です。

 

これを、興信所に依頼してプロの探偵に動いてもらい、浮気調査をするとなると、さらに考えなければならないことが増えます。もし、浮気調査の結果、夫の不貞が事実だったとしたら?

 

離婚を考えて、いろいろと整理しなければならないことも出て来るし、子供がいればその将来についても、考えなければなりません。

 

そして、何よりまず先立つもの。素行調査のための費用、お金の問題があります。興信所とか、探偵とか、多くの人にとっては普段まったく縁のないものであるがゆえに、どれくらいのお金がかかるのかは見当もつきません。

 

家庭の崩壊という危機に際して、お金のことを気にしているという自分を、恥ずかしく思うこともあるでしょう。

 

しかし、費用がいくらかかるか心配で、興信所への依頼をずるずるのばしている間に、事態がさらに悪化する可能性もあります。

 

一般的に、浮気調査の費用は、各探偵事務所や興信所などによってさまざまで、一律ではないのが現状です。

 

浮気調査費用

 

あくまでもひとつのサンプルとして、ある興信所の浮気調査費用の目安を以下に記します。

 

当然のことですが、浮気調査の費用は、その調査にかかった日数で変わってきます。おおまかに言うと、十万円前後から三十数万円という幅の中におさまることが多いようです。

 

たとえば、浮気調査の期間が3日間の場合、十万円前後から二十数万円前後。

 

これが5日間になると、十八万円前後から三十二万円前後。7日間になると、二十五万円前後から、三十八万円前後という金額になります。

 

また、期間だけでなく、浮気調査の内容や時間、必要機材(証拠を確保するために、高性能なカメラなどの機材がどうしても必要になってきます)、探偵や調査員の人数などによっても費用は、変わってきます。

 

しかし、調査内容によっては単純な情報のみ知りたいということであれば、相場より安くなることもあり得ます。すなわち、浮気相手とおぼしき女性の電話番号や、住所などがわかればそれでよいとする場合などです。

 

逆に、調査費用を安くしたい場合、夫の浮気調査を依頼する前に、浮気相手とおぼしき人物の情報を、ある程度用意し、探偵に提供しておくとよいかもしれません。

 

最近では、インターネットで興信所や調査会社などの浮気調査費用を、一括で比較出来るようなWebサイトもあるようなので、こうしたところを活用するのもよいでしょう。